[夏休み子ども化学実験ショー2015]に参加しました

小学4年生の息子と一緒に、東京九段下の科学技術館で開催された
夏休み子ども化学実験ショー2015 化学ってこんなにおもしろい
に行きました。

実験のテーマ

様々な協賛企業がテーマ別に小学生向けの実験を用意しており、参加したい実験を当日先着順で予約する必要があります。当日用意されていた、主な実験・テーマをまとめます。

テーマ 企業 概要
石けんの科学
-ろうそくと石鹸をつくろう-
昭和電工株式会社 私たちの身の回りにある石けんをつかって科学の不思議を体験しよう。
冷え冷えルンルン♪
ヒエルン(冷却パック)をつくろう!
三井化学株式会社 いろんなものを水に溶かして、温度が変化するかどうか実験します。
スキンクリームをつくってみよう
暮らしの中の乳化
花王株式会社 水と油が混ざる仕組みを学びます。
この現象を乳化といい、暮らしの中でたくさん利用されています。
ポリエチレンフィルムで万華鏡をつくろう! 宇部興産株式会社 食品ラップなど暮らしに欠かせないポリエチレンに光をあやつる力があるのを知っていますか?
きれいな万華鏡でそれをお見せします。
動くスライムをつくろう! 株式会社三菱ケミカルホールディングス 液体と液体を混ぜるとプヨプヨしたものに変化して、スライムができます。
科学の力でものの形が変わることを体験しましょう。
プラスチックのリサイクルを学んで、オリジナルキーホールダーをつくろう! 旭化成グループ プラスチックのカップを使って、キミがデザインしたオリジナルキーホールダーを作りながら、プラスチックのリサイクルを体験してみよう。
ワクワク製剤体験!
しゃわしゃわタブレットを作ろう
日本化薬株式会社 クスリってどうやって作っているのだろう?
カラフルでしゅわしゅわする不思議なタブレットから、薬作りのひみつを学ぼう。
夏休み子供化学実験ショー

夏休み子供化学実験ショー

到着・予約

東京メトロ東西線竹橋駅から歩きます。8:15。徒歩6分。周りは小学生連れの親子だらけです。目的地はみんな一緒。 東京国立近代美術館、国立公文書図書館の前を通過して、科学技術館に到着しました。
1階は何重にも連なった長蛇の列。8:30から開始される当日予約をとるための列です。だいたい各回1つのテーマで定員24名くらいです。列をみた瞬間「大丈夫なのかな?」と思いました。

予約状況モニタ

予約状況モニタ

「予約のための会議室」に各実験の予約ブースがあって、そこで「何時からの」と予約して参加するための券をもらいます。 複数の実験に参加したい場合には、また長蛇の列に並び直してとる必要があります。

我が息子は、10:30からの「プラスチックのリサイクルを学んで、オリジナルキーホールダーを作ろう!(旭化成グループ)」と11:15からの「ポリエチレンフィルムで万華鏡をつくろう!(宇部興産株式会社)」の予約をしました。

時間つぶし

2つの実験の予約をして10:30まで時間ができました。
九段下駅まで公園内を歩いて、駅前のマクドナルドへ。そこでドリンクだけ頼んで時間を潰します。ニュースなどでよく観る武道館の前も通れて、小学4年生の息子は「東京見物だ~」と喜んでいました。

10:00にマクドナルドを出て、科学技術館に戻ります。

プラスチックのリサイクルを学んで、オリジナルキーホールダーを作ろう!

10:30~11:00

 

初めに「プラスチックとは何?」からお話が始まります。

プラスチックのリサイクルを学ぶ

プラスチックのリサイクルを学ぶ

ポリエチレンのカップに絵を描いて、それをオーブンで熱することで形を変える過程を見ます。正直、これだけで「夏休みの自由研究」にするのは難しそうかな。。。小学校4年生の自由研究としてまとめるためにはプラスチックのリサイクルについて、もう一歩踏み込んだ自主学習が必要だと感じました。

ポリエチレンカップに絵を描いたところ

ポリエチレンカップに絵を描いたところ

ポリエチレンカップを熱しているところ

ポリエチレンカップを熱しているところ

ポリエチレンフィルムで万華鏡をつくろう!

11:15~12:00

 

早めに着席すると、白衣を着た担当のひとが話しかけてくれます。親の席からは何を話しているのか聞こえにくいけれど、子どもたちが知っていることを聞いたり、ポリエチレンフィルムについての説明をしているよう。

ポリエチレンフィルムで万華鏡をつくろう

ポリエチレンフィルムで万華鏡をつくろう

時間になると、子どもたちを前方に集めて説明・実験を始めます。”光の3原色”や”ポリエチレンフィルム”、”偏光板”について実験・説明で理解を深めていきます。
伸ばしたポリエチレンフィルムと偏光板を組み合わせることで、さまざまな色を生み出せることを学んだ後、各自でそれらを使った万華鏡をつくっていきます。万華鏡の制作には子供2人に宇部興産の社員さんが1人ついて、手厚く子供たちをサポートしてくれました。

「宇部興産の社員はみんな活き活きしてるなぁ~」と、私は別の視点で感心しました。

夏休みの自由研究は、「ポリエチレンフィルムと偏光板を使って、光が方向をもつ波であることを感じる」話でいこうと思います。息子の自由研究ですが・・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

おすすめ記事

  • 恐竜博2016ヘッダ

    2016.3.11

    「恐竜博2016」に行きました

    2016年3月8日(火)~6月12日(日)、東京・国立科学博物館で開催中の「恐竜…

  • アンモナイトの化石レプリカ

    2015.3.1

    化石のレプリカ作り

    小雨の降る中、化石のレプリカ作りの体験をしたくて茨城県立自然史博物館に行きました…

  • IMG_5926

    2014.6.29

    恐竜とは違う、怪獣の薦め

    ゴジラ、ガメラ、モスラ、ウルトラマンに代表される多くの怪獣・宇宙人たち・・・。子…

  • ティラノサウルス・レックスの全身骨格化石

    2015.4.5

    恐竜の名前

    2015年3月10日、日本国内で恐竜の新種が報告されました。昨年8月の丹波竜こと…

  • 201408_goshoura

    2014.11.9

    化石発掘体験

    岐阜県高山市荘川町で、小学校5年生の女子児童がイグアノドンの歯化石を発見したそう…

カテゴリー

アーカイブ

スポンサード リンク

ページ上部へ戻る